<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

a0270151_1429237.jpg


みずみずしくて甘い冬の大根をたっぷり炊き込んだ大根めし。
だししょうゆを使って、手軽に作ることができます。

a0270151_1429189.jpg

大根めしに炊き込む大根は、こんな「大根突き」という道具を使います。
なければ千切りでもかまいませんが、食感が少し違います。



a0270151_14293673.jpg
突いた大根はこんな感じ。
サラダにしても、さっと炊いてもおいしいですよ。



大根めし

【材料】 4人分

 ・米 2合
 ・大根1/4本(突いた状態で2~3カップ)
 ・薄揚げ1/2枚
 ・水 1と3/4カップ
 ・だししょうゆ 1/4カップ
 ・天然塩 小さじ1/2

【作り方】

  1. 米を洗ってざるにあげる。大根は突いておく。薄揚げは縦半分に切って2mm幅に切る。

  2. 炊飯器の釜に米を入れ、水、だししょうゆ、塩を加えてさっと混ぜる。その上に薄揚げと大根をのせて、普通に炊く。

  3. 炊き上がりすぐにざっくりと混ぜて、熱々のところを召し上がれ。



大根めしは炊きたてが命。
みずみずしく炊き上がった大根が、時間がたつとべっちょりとしてしまうので、食べきれる分量で作ってくださいね。

a0270151_14423999.jpg使っただし醤油はこちら。
手作りしょうゆと本みりんを合わせて数日間熟成させたところに、厚削りかつお・秘伝いりこ・北海道産こんぶでとった自家製だしをブレンド。とっても贅沢にしあがりました。
ご購入は大門醤油醸造へお願いします。

料理家のひとこと♪
[PR]
Makiです。

今年の夏に伺った柿農家さんから
農薬を使っていない柿が届き、
柿ロエールをしこみました。

柿ロエールのまわりは賑やかで、
今年は奈良県の青翔高校の発酵チームも
自分たちの製品作りに自主参加。
私どもは、そのお手伝いをしております。

”柿だけでお酢ができるんですか?”

とのご質問をよくお受けします。

何もたさなくても、柿と野生酵母の力でこのように
透明な液が上がってきます。

不思議なことに前年つくった甕(かめ)で仕込むとますますよくなっていく。
こうして、この甕(かめ)が熟練の道具になっていくんですね。
a0270151_17262532.jpg




ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-12-11 17:26 | 蔵だより