<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Maki です~

今度、地元の奈良県・桜井市のあるぼ~る で「地球愛祭り」が開催されます。

a0270151_1030023.jpg


大門醤油もお声かけいただきまして、
出店させていただくことになりました。

お近くにお住まいの方、
ご都合のよい方は、
どうぞ、お越しくださいませ。

ご縁のありますあなたに、お会いできることを楽しみにしています!



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-09-22 18:18 | 蔵だより
Makiです。

今年もレモンがなりました。

Tomoちゃんがおいて行ってくれたレモンを
地植えにすると、いつの間にか実をつけるように・・・

いつも、時期を見計らって剪定する以外
何も手をかけていませんが、
生り物を見るのは、うれしいかぎりです。

大地がはぐくんでくれた実は、周囲の方々と分けたりしています。

あくまで出荷目的はないので、気楽に育てていますが、
環境が合えば、手を掛けなくとも十分育つことが実感できます。
a0270151_1343151.jpg




ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-09-20 13:43 | 蔵だより
a0270151_16221833.jpg


こんばんは。tomoです♪

花びんカバーいくつか試作をしました。
中でも藍染めのコットンで作ったもの(上の写真)が結構いい感じです。
藍染めは洗濯すると色落ちが激しいので、他の洗濯物とは別に洗う必要ありです。
これは注意書きをつけないといけないですね。

大門醤油に行って、着物の生地も見てきました。
a0270151_19492245.jpg


素敵な物がたくさんあったのですが、色柄や生地の厚みが花びんカバーにはちょっと使いにくい感じかな・・・?
中には何度か袖を通したものもあるので、洗濯してからはさみを入れるとしても、ユーズド生地に理解のある人にしか差し上げられないですしね・・・
ちょっとこのアイデアは先送り。^-^;

さて、花瓶カバープレゼント企画ですが、10月1日しょうゆの日にスタート予定(未確定)です。
準備がんばります♪



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-09-17 20:00 | 蔵だより
暑い日が続きます。
昔に比べ、ずいぶん気温が上がりました。

蔵の中もずいぶん暑いですが、
外よりは2℃ほど低いからましですが、
湿度が高い、盆地の夏。

そんな中で、エルマガジン社様から
取材のお話をいただきました。

11月号のRicherに弊店のしょうゆが掲載されます。

a0270151_1615920.png




店頭で、ご覧になりましたら
ぜひ、お手に取ってみてください。


ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-09-15 14:16 | 蔵だより
a0270151_1052177.jpg


こんにちは。tomoです。

今日はお客様へのプレゼント企画の試作品をお披露目します♪
おしょうゆを使い終わったビンを利用して、花瓶に変身させてしまう、空き瓶カバーです。

試作ではリネンの生地を使っていますが、和な感じの織物を使って作っても素敵だなぁ・・・と考えています。
ちょうど大門醤油には先代より受け継いだ着物や反物などがたくさんあるようなので、次の連休にでもちょっと探しに行ってみようと思っています♪
またレポートしますね!



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-09-10 11:14 | 蔵だより
こんにちは。tomoです♪
今日は大門醤油醸造の2人の女性醸造家をご紹介しましょう。

a0270151_2254630.jpg


まずは、3代目奈良子さん。私から見るとお義母さんです♪

a0270151_21584324.jpg


それから、4代目makiちゃん。私のお義姉さんです♪

ワインが産地や醸造家によって味が変わるように、しょうゆも蔵ごとに味が違います。
不思議なようですがワインもしょうゆも、作り手の人となりが味に表れると私は思います。

そういえばパンも同じです。(私はしょうゆは作れないけどパンを焼くのが好きなんです。)
粉と酵母と塩と水だけでできるバゲットやカンパーニュのようなパンほどその傾向は顕著ですね。
パンを焼くたび買うたび食べるたび、そのパンを作った人に、そのお店の雰囲気に似てるなぁと不思議に思います。

発酵させて作るもの、ゆっくりと時間をかけて育てるものって、特にそうなんでしょうか・・・

大門醤油醸造は、100年の歴史がある蔵で、先代も先々代も男性が醸造家でした。
今も100年前と同じように、昔ながらの製法を頑なに守り続けているのですが、そこに女性醸造家の要素が加わることにより、やはりどこかしら女性らしい味がすると私は思うのです。

主婦として、母としての目線からのもの作りには、女性らしい丁寧な仕事、キメ細やかな心配り、優しさ、おだやかな愛情・・・そんな女性らしさが、しょうゆの味にも少なからず影響を与えているのだと思うと面白いですよね。

そして、女性らしい味ってどんなのかと言うと、素直においしくて、他の素材を引き立て、旨みを引き出し、全体をやさしくまとめるんです。
大門醤油の桶仕込み本醸造しょうゆは、そんなおしょうゆなんですよ♪
ぜひ一度味わってみてくださいね。


a0270151_1441849.jpg
大門醤油醸造の一番のおすすめ、桶仕込み本醸造しょうゆです。
農薬不使用大豆・小麦をもろみにして二年熟成しています。
ご購入は大門醤油醸造へ。






ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-09-03 23:27 | 蔵だより