<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Makiです。

今日は、しょうゆの官能検査に参加しました。
JAS規格を受けている製品について、毎月行います。

色・香・味が判定のための主な要素です。
日本醤油協会の官能検査員の有資格者で行います。

きき酒用に蛇の目に引いた利き猪口というのを用いますが、
しょうゆにも利き皿があって、色の判別をします。
白地に藍色で引いてある蛇の目がその役割を果たします。

そのお皿に入っているしょうゆをブラインドで利いて判定します。

やはりすごい嗅覚の方もいて、感覚の鋭さを感じることも。
この感じを共有するため、言葉に表現して言い表すのもさすがです。

しかし、この暑さ。寒い時のほうが集中できますかね。




ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-07-30 22:02 | 蔵だより
a0270151_2139465.jpg


山椒しょうゆの粒入りおにぎり

【材料】 1 人分

 ・ちりめんじゃこ   大さじ1杯
 ・炊き立てごはん   お茶碗 1杯強
 ・山椒しょうゆの中の粒 適量
 ・塩          適量   

*山椒しょうゆの中に漬かった実山椒を使います。やわらかくなって、しっかり醤油味になってます。


【作り方】
  1. 炊き立てごはんに、ちりめんじゃこと、山椒の粒を軸からはずし、混ぜます。

  2. 手に塩をまぶし、好みの形ににぎります。山椒のしょうゆがあるので塩は控えめに。

 

*具材は鰻のかば焼きなどもお試しください。

a0270151_18204931.jpg
季節限定の山椒しょうゆは、ただいま好評販売中です!
ご購入は大門醤油醸造へ。

料理家のひとこと♪
[PR]
Makiです。

先日、京都大学であった、ライフネット生命の出口社長の勉強会に参加してきました。

ライフネット生命社長 出口さんから歴史を学ぶVol.7「5000年史4」
http://kokucheese.com/event/index/34014/
仕事と全然関係なさそうですが、
人間の営みは、現在もあまり変わってないとの考えのもと、
繰り返される歴史から学ぶことの意義に共感。

4時間ず~っと話し続ける出口社長。
さらに驚きましたのが、レジュメやメモを見ることもなく、
流れるように話されることが、カッコイイ!


会場も、水を打ったように静かで・・・
それは、話の内容が興味深いからにつきるでしょう。
いやはや、オーディエンスも熱心な方々ばかりです。

で、また、若い人が多い!私の隣の二人づれの方々も20代でしたでしょうか。
私などは、上から数えたほうが早いような気が。

ファンが多いのもうなずけるお人柄とバイタリティー。
私も、貴著はじめ、ほぼ追っかけみたいになってますです (^_^)v

今日、私としては世界史が横つながりになるキッカケになって、
ダイナミズムを感じることができた気になってます。
実際、楽しかった~

という訳で、次はこの本を読もっ!


出口社長、どうもありがとうございました。
次回も、ぜひぜひお声かけください!
a0270151_2139348.jpg



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-07-22 21:39 | 蔵だより
a0270151_145591.jpg

蒸しアスパラの胡麻和え

【材料】 

 ・グリーンアスパラガス 1束(6~8本)
 ・白すりごま 大さじ2
 ・砂糖 大さじ1/2
 ・しょうゆ 大さじ1

【作り方】

  1. グリーンアスパラガスは洗って、下半分はピーラーで皮をむく、4cm程度の斜め切りに切り、根元半分とと穂先半分に分けておく。

  2. フライパンに少量の水と塩少々を入れて火にかけ、アスパラガスの根元の方から先に蒸し始める。ふたをして10秒ほど蒸したら、穂先の方も加えてふたをして1分程度蒸す。ざるにとって水気を切り、冷ましておく。

  3. ボウルに白すりごまと砂糖としょうゆを入れて、アスパラガスを加えて合える。



アスパラは茹でずに蒸すだけなので、たくさんのお湯を沸かさずに手早く調理できますよ。
シリコンスチーマーなどを利用して、レンジ調理にしてもいいですね!
アスパラの太さや硬さにあわせ、歯ごたえを程よく残すように蒸し加減を調整してくださいね。

a0270151_21195859.jpg
使ったお醤油はこちら。
ご購入は大門醤油醸造HPへどうぞ。



料理家のひとこと♪
[PR]
a0270151_063013.jpg


ゴーヤチャンプルー

【材料】3~4人分

 ・ゴーヤ 1本
 ・豚ばら肉 200g
 ・木綿豆腐 1丁
 ・卵 3個
 ・サラダ油 
 ・だし醤油
 ・塩

【作り方】

  1. ゴーヤは縦半分に切り、スプーンで種とワタをきれいに取り除き、2mmくらいの厚さに切る。軽く塩もみをしてしばらく置き、水洗いしてざるにあげておく。(さらに熱湯でさっと茹でると苦味が減ります。)

  2. ボウルに卵をときほぐし、塩少々を加える。フライパンにサラダ油を熱し、卵を一気に流しいれる。菜ばしで軽く混ぜながらふんわりと焼く。とろとろの半熟でボウルにいったん取り出しておく。

  3. 同じフライパンで、ひと口大に切った豚バラ肉を炒める。焼色がついてきたら、ゴーヤも加える。水切りした豆腐を手でちぎりながら入れて、さらに炒め合わせたら、だし醤油で味付けする。

  4. 器に盛りつけて、上に卵をのせる。


a0270151_1736636.jpg使っただし醤油はこちら。
手作りしょうゆと本みりんを合わせて数日間熟成させたところに、厚削りかつお・秘伝いりこ・北海道産こんぶでとった自家製だしをブレンド。とっても贅沢にしあがりました。
ご購入は大門醤油醸造へお願いします。



料理家のひとこと♪
[PR]
a0270151_21324230.jpg

かつおのたたき・ゲランドの塩+柿ロエール

【材料】

 ・かつお(たたき)  
 ・たまねぎ      
 ・ねぎ         
 ・大葉         
 ・柿ロエール     
 ・ゲランドの塩

【作り方】

  1. かつおのたたきを切る

  2. たまねぎはスライス、ねぎは小口切りにする。

  3. 大葉は千切りにして、水に放ってシャキッとさせておく

  4. 食べるときに塩をパラパラふって、柿ロエールをかけていただく



a0270151_9345730.jpg柿ロエールとは、農薬を使わない奈良の柿100%でできた、ツンとこなくて、すっぱすぎない生のお酢です。
生だから生きた酵母がいっぱい。
おいしいお酢としてだけでなく、みなさまの美と健康のためにもお役立てください。
ご購入は大門醤油醸造へ。



料理家のひとこと♪ 
[PR]
a0270151_2157820.jpg


Makiです。

奈良・五條(旧西吉野村)の稲田農園さんにおじゃましました。

このたびの、出会いのコーディネーターは農民連の杉村さん。
インドをはじめ、アジア・オセアニアを20か国ぐらい旅したことのある彼は
まさに、グローカルなフィロソフィーの持ち主です。
見聞した世界の農業事情をはじめ、話題に事欠かずに現地に到着。

稲田農園さんでは、柿ロエールの柿を分けていただいています。
斜度40度ぐらいあろうかと思われる斜面での柿畑での作業。
ご夫婦のご苦労を思うと、農産物の扱いにも思うところが生じます。

山からは、葛城山、金剛山、五條の街並みを望ことができ、壮観でした。


山を下り、選果のための作業所で、収穫した梅の香りに包まれながら、しばしお話を伺いました。

誠実なご主人、明るい奥様、訪ねてくる取引先さんも、みんなおおらかで元気で楽しくて。
おみやげに、梅までいただきました。
折しも、注文している「塩田で仕上げた塩」がもうすぐ着くころだから、梅干し漬~けよっ。


見上げる空の大きさが人をこんなふうにするのかもしれない
と思い帰路についた日でした。

本日の出会いに感謝。どうも、ありがとうございました~。


a0270151_9345730.jpg柿ロエールとは、農薬を使わない奈良の柿100%でできた、ツンとこなくて、すっぱすぎない生のお酢です。
生だから生きた酵母がいっぱい。
おいしいお酢としてだけでなく、みなさまの美と健康のためにもお役立てください。
ご購入は大門醤油醸造へ。



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-07-05 21:56 | 蔵だより