大豆・小麦のふるさとへ

Makiです。

大門醤油の原料は滋賀県のシバタプラセルファームさんで分けていただいてます。

そんなわけで、快晴の日、
友人で「ここからキッチン」主催の北井さんと車にて一路、滋賀へ!

長浜城跡に近い広々とした土地。
大和盆地で育った身には

”周囲に山がない!”と、広い空がかぎりなく続いています。


作物の話や食物の話。中でも、土の話にふれられたときには
その重要性がことさら感じられました。

専門については大変博識で、いろいろな分野の方々と
数々の研究や開発もされているようです。

お話の仕方も、穏やかな口調の中にある、強い思い。
今までされてきた仕事への信念を、感じました。


信頼できる人たちとつながる。
こんなにして、つくった作物を分けていただいてると思うことで
a0270151_2114949.jpg

つくるものの確かさにつながっていく。


土の話はもっとっ聞きたいなと思いつつも
冬は、コハクチョウが飛来するということですので、
次回はぜひ、そのころに伺いたいなと思い、
彼の地を後にしたのでした。

@写真は右がシバタプラセルファーム柴田さん。左が同カルロスさん。中央がMakiです。


ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-10-16 21:04 | 蔵だより