柿ロエールの柿をたずねて

a0270151_2157820.jpg


Makiです。

奈良・五條(旧西吉野村)の稲田農園さんにおじゃましました。

このたびの、出会いのコーディネーターは農民連の杉村さん。
インドをはじめ、アジア・オセアニアを20か国ぐらい旅したことのある彼は
まさに、グローカルなフィロソフィーの持ち主です。
見聞した世界の農業事情をはじめ、話題に事欠かずに現地に到着。

稲田農園さんでは、柿ロエールの柿を分けていただいています。
斜度40度ぐらいあろうかと思われる斜面での柿畑での作業。
ご夫婦のご苦労を思うと、農産物の扱いにも思うところが生じます。

山からは、葛城山、金剛山、五條の街並みを望ことができ、壮観でした。


山を下り、選果のための作業所で、収穫した梅の香りに包まれながら、しばしお話を伺いました。

誠実なご主人、明るい奥様、訪ねてくる取引先さんも、みんなおおらかで元気で楽しくて。
おみやげに、梅までいただきました。
折しも、注文している「塩田で仕上げた塩」がもうすぐ着くころだから、梅干し漬~けよっ。


見上げる空の大きさが人をこんなふうにするのかもしれない
と思い帰路についた日でした。

本日の出会いに感謝。どうも、ありがとうございました~。


a0270151_9345730.jpg柿ロエールとは、農薬を使わない奈良の柿100%でできた、ツンとこなくて、すっぱすぎない生のお酢です。
生だから生きた酵母がいっぱい。
おいしいお酢としてだけでなく、みなさまの美と健康のためにもお役立てください。
ご購入は大門醤油醸造へ。



ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村


和食・日本料理 ブログランキングへ

[PR]
by daimonshouyu | 2012-07-05 21:56 | 蔵だより