ずいきの胡麻和え

a0270151_16394167.jpg


ずいきの胡麻和え

【材料】(4人分)

 ・赤ずいき 1パック
 ・白すりごま 大さじ2
 ・砂糖 大さじ1
 ・しょうゆ 大さじ1

【作り方】

  1. ずいきの薄皮をむき、長さ4~5cmに切り、太いところは縦半分に切る。さらに繊維にそって薄く、細長い短冊切りにする。

  2. 大きな鍋にずいきと水をひたひたまで入れて、水から茹でる。沸騰して2~3分。茹で汁に灰汁が出て、ずいきが半透明になれば、茹で汁を捨てて、水にさらす。

  3. 白すりごまと、砂糖、しょうゆをあわせたところに、水気をよく絞ったずいきを入れて和える。






こんにちは。tomoです。
ずいきの季節ですね。今日スーパーで見つけて、喜んで買ってきました♪
初夏においしいずいきのシャキシャキとした食感、大好きです。

母もおばあちゃんもよく作ってくれたずいきの胡麻和えが、子供の頃から大好きでした。
ずいきは昔から「古血を洗う」と言われるからと、産後に母が作ってくれた事も、ずいきを食べると思い出す幸せな思い出です。

a0270151_16394915.jpg


ずいき(芋茎)とは、サトイモの茎のことで、白ずいきや青ずいきなどもあるようですが、一般にスーパーに出回るのは写真の赤ずいきです。

鉄分やカルシウム、食物繊維、カリウムが大変豊富で、産後じゃなくても進んでとりたい食材ですね!

子供の頃、ずいきの薄皮を剥くお手伝いをしたものですが、すーっと繊維にそってきれいに剥けるのでストレス解消にもなって、なお健康にGOOな食材ですね♪ ^-^

亡くなった祖母が言ってた「ずいきをおいしく作るコツ」は、水っぽい味にならにように茹でた後しっかりと絞る事と、少し甘めのちょっと濃い味付けにする事です。
私にとっては、こういうことを思い出すのも、おいしさのうちかな?

a0270151_21195859.jpg
使ったお醤油はこちら。
ご購入は大門醤油醸造HPへどうぞ。




ランキングに参加しています。
この記事を気に入っていただけたら、クリックで応援してください♪
よろしくお願いします。

↓↓↓

  

レシピブログに参加中♪

[PR]